FC2ブログ

季刊誌「まほら」 No'98 聖徳太子

季刊誌「まほら」第98号にエッセーが掲載されました。

「悲しみや傷みに共感する聖徳太子」

平成31年1月発行
定 価:580円 (本体537円)
発 行:旅の文化研究所
サイズ:B5版(64ページ)
年4回:1月、4月、7月、10月)
購読料:(4号分) 3,000円 (税・送料込み)

「まほら」が読めるのは、
畿日本鉄道のグリーン車、近畿日本鉄道が経営するホテルなどに置かれています。


98号詳細は下記サイトでご確認ください。
http://www.tabinobunka.com/topic/mahora/mahora98.htm
まほら98号

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって幸多き年になりますように❤️
年賀2019

アジアMANGAサミット北九州大会 打ち合わせ

19日(金)〜21日(日)北九州市にマンガサミット実行委員会の会議に行ってきました。
北九州市、各地域代表と日本事務局が集まり、サミットのテーマなどを決定しました。

その際各地域の方々と通りがかった小倉駅の南北をつなぐ通路にマンガの壁が設置されており、
この絵の前でみなかわるがわる写真を撮りました。
小倉駅通路

文化庁創立50周年記念表彰

文化庁が昭和43年に設立されてから今年で50年になることを記念して,過去50年を振り返り,文化の振興に多大な功績のあった者(外国人及び団体を含む。)に対して,その功績をたたえ文化庁長官が表彰するーとのことでその中の一人に選ばれました。

ちば先生も一緒に受賞でなんだかとても嬉しいです。

いろんな社会活動が認められたのかなぁ…と思っていますが、何より大切なのはもっと作品を描かなくちゃということです、がんばります。
これからも応援よろしくお願いします。

神龜乃黄金酒「長屋王」

中本酒造店様から非売品の神龜乃黄金酒「長屋王」を頂きました。
(市販品は青い瓶になります)
長屋王2

奈良市の長屋王邸宅跡から1986年、約11万点の木簡が出土。
その中にあったお酒のレシピ数種の中から1つを復活させたのが神龜乃黄金酒「長屋王」
現代よりこうじが多く、甘みが強くて黄金色のお酒。

甘いけど結構口当たりすっきりとしていました。
かすかに甘酒のような香り、普段お酒を飲まないスタッフも「あ、これおいしい」とガブガブ飲みそうになって「危ない危ない、度数は結構高いよ」と皆で慌てて止めました。
長屋王4
(イラスト:長屋王残照記より)

詳細は山鶴「中本酒造店」ホームページへ
https://yamaturu.com/
プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

月別アーカイブ
メール

お仕事の依頼

カテゴリ
最新記事
リンク
QRコード
QR