fc2ブログ

好きな万葉集22

巻2-87
磐姫

在管裳 君乎者将待 打靡 
     吾黒髪尓 霜乃置萬代日

ありつつも きみをばまたむ うちなびく 
       わがくろかみに しものおくまでに


ずっとここであなたを待ちましょう。
私の斧長い黒髪に霜が置く(白髪になる)までも


嫉妬深いと言われた磐姫皇后ですが、夫の仁徳天皇があまりに恋多き男性だったので、嫉妬して夫婦喧嘩してしまうのは当然かも。
別居にふみきったものの、夫が迎えにきてくれるのを待つ切ない気持ちが溢れている歌です。


いわのひめ
古事記 下(弐)巻(小学館)






スポンサーサイト



プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(不明な点はお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メール

お仕事の依頼

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR