FC2ブログ

好きな万葉集歌-9

巻2-89
磐姫皇后が夫・大鷦鷯天皇(仁徳天皇)を想って作った歌…と言われている。
(作者ははっきりしていない)

「居明而 君乎者将待 
   奴婆珠能 吾黒髪尓 霜者零騰文」


ゐあかして きみをばまたむ 
   ぬばたまの わがくろかみに しもはふるとも

夜明かしてあなたをお待ちしょう。私の黒髪にたとえ霜は降りようとも。
7P130.jpg

スポンサーサイト



好きな万葉集歌-8

巻2−166
大伯皇女が弟・大津皇子が謀反で処刑され、斎王を解任されたのちに詠んだ歌

「磯之於尓 生流馬酔木乎 手折目杼 
        令視倍吉君之 在常不言尓」


磯のうへに 生ふる馬酔木を手折らめど 
       見すべき君が ありと言はなくに

磯のほとりに生えている馬酔木を折ってとろうと思ったけれどー
それを見せたいあながたいるわけではないのに……
P188G.jpg
「天上の虹」54章

好きな万葉集-7

巻1-48
柿本人麻呂が珂瑠皇子の阿騎野への狩に同行し、野宿した時に作った歌

「東 野炎 立所見而 反見爲者 月西渡」

東(ひむかし)の 野に炎(かぎろひ)の 立つ見えて 
  かへり見すれば 月かたぶきぬ

東の地平線に 今 太陽の光が立ち上ってきて
振り返ってみれば 西の地平に月が去ってゆく
東の
「天上の虹」42章

好きな万葉集-6

巻2-85
磐姫皇后が夫・大鷦鷯天皇(仁徳天皇)を想って作った歌

「君之行 気長成奴 山多都祢 
       迎加将行 待尓可将待」


君が行(ゆけ) 日(け)長くなりぬ 山たづね 
   迎え行かむ 待ちにか待たむ

あなたが行って長い月日が経ちました
山をたずねて迎えに行こうか 
それともただひたすら 待っていようか

万葉集85いーわー
天上の虹 19章より

好きな万葉集歌-5

この歌はインタビューなどでたまに取り上げたりしていますので、すでにご存知という方もいらっしゃるかも。

巻2-117
舎人皇子が舎人娘子におくった歌

「大夫哉 片恋将為跡 嘆友 
     鬼乃益卜雄 尚恋二家里」


ますらをや 片恋ひせむと嘆けども 醜のますらをなほ恋にけり

男たるもの 片思いなどに悩むものかと思っても 
わたしは見苦しいことに それでもあなたに恋しているのだ


巻2-118
舎人娘子が応えた歌

「嘆管 大夫之恋戀礼許曾 吾結髪乃
           漬而 奴礼計礼」


嘆きつつますらをのこの恋ふれこそ
  我が結う髪の漬(ひ)ちてぬれけれ

嘆き嘆いて男であるあなたが
想っていてくださるから
わたしの髪は濡れてほどけてしまうのね
20-79.jpg20-78.jpg
「天上の虹」57章より
sidetitleプロフィールsidetitle

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleメールsidetitle

お仕事の依頼

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR