FC2ブログ

横手市増田町まんが美術館プレオープン

4月20日
横手市増田町まんが美術館でリニューアルオープン記念式典が開催されました。
増田町まんが美術館1

テープカット
5テープカット
左から 矢口高雄先生、里中、
 佐竹 敬久 秋田県知事、 髙橋 大 横手市長
(写真がうまく撮れず、全景入りませんでした)

入り口、中側から撮った写真です。
出入り口

20日は「万葉の集い」パネルイラストの除幕式も行われました。
6除幕式

入り口入って左手にあります。
増田町まんが美術館2

2階部分にある矢口先生のステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラスの周りは色々なマンガのセリフがびっしり。

こちらはミュージアムショップ
23ショップ
ピンバッジやトートバッグ、マスキングテープ、Tシャツなど色々あります。

式典のあと、プレオープンで地元の方が多く来館されていました。

正式なオープンは5月1日
リニューアル記念イベントにまた伺います!

スポンサーサイト

歌碑除幕式

3月17日に奈良県立万葉文化会館で歌碑の除幕式がありました。

この歌碑は奈良県立万葉文化館友の会解散記念事業として建立されました。
万葉文化館の駐車場、明日香村の物産店の前にあります。

文化館の近くの八釣川を詠んだ歌で柿本人麿歌集からとりました。
文字も絵も私の筆です。

古墳の再現などに関わってらっしゃる名工 左野勝司さんが庵治石に手彫りで見事に彫ってくださいました。

お近くに行かれた際はぜひ見てください。

歌碑除幕式

文化庁メディア芸術祭-飛鳥・橿原展

橿原市役所分庁舎(ミグランス)でメディア芸術祭の展覧会が始まり
展示の写真をいただきました。
フロアに天上の虹のパネルが配置されています。
他、原稿、マンガの書き順なども展示されています。
展示1
ガラス面には、短編アニメーション作家の山村 浩二さんの「古事記」の神々と、
こうの史代さんの「ぼおるぺん古事記」の神々が奈良の山に浮いているように配置されているようです。

3月3日までですので、お近くの方は是非。
詳細は下記
文化庁メディア芸術祭 飛鳥・橿原展サイト
http://mediaarts-asuka-kashihara.com/

季刊誌「まほら」 No'98 聖徳太子

季刊誌「まほら」第98号にエッセーが掲載されました。

「悲しみや傷みに共感する聖徳太子」

平成31年1月発行
定 価:580円 (本体537円)
発 行:旅の文化研究所
サイズ:B5版(64ページ)
年4回:1月、4月、7月、10月)
購読料:(4号分) 3,000円 (税・送料込み)

「まほら」が読めるのは、
畿日本鉄道のグリーン車、近畿日本鉄道が経営するホテルなどに置かれています。


98号詳細は下記サイトでご確認ください。
http://www.tabinobunka.com/topic/mahora/mahora98.htm
まほら98号

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって幸多き年になりますように❤️
年賀2019
プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

月別アーカイブ
メール

お仕事の依頼

カテゴリ
最新記事
リンク
QRコード
QR