FC2ブログ

『万葉集』と『天上の虹』

『万葉集』と『天上の虹』
 〜歴史からひも解く生き方とは〜

開催日:2020年4月12日(日)
時 間:13;30〜15:00(開場:12:45〜)
場 所:三重県文化会館 中ホール
定 員:500名(全席自由)
入場料:無料
申込み:要(Web、電話、FAX、E-mail、郵送、持参)
申込先:HP https://www.center-mie.or.jp/frente/event/sponsor/detail/32424
託 児:あり(有料)

イベント詳細は下記
三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」のHPでご確認ください。
https://www.center-mie.or.jp/frente/

2004012チラシ-1

スポンサーサイト



歴史と文化のまちづくりフェスタ-福岡県朝倉市/基調講演

基調講演「朝倉橘広庭宮と天智天皇」

開 催 日:12月21日(土)
時   間:14:00〜16:40(受付開始13時)
会   場:朝倉地域生涯学習センター 朝倉文化ホール
入 場 料:無料(入場整理券必須
配 布 期 間:(12月13日(金)まで(先着順))
配 布 場 所:朝倉地域コミュニティ協議会/あさくら観光協会/原鶴温泉旅館協同組合
申込み詳細:http://amagiasakura.net/event/histoy_culture_festa/

=プログラム=
1)筑紫舞「古代からの朝倉伝統の舞~榊葉~」筑紫舞伝承会

2)基調報告「朝倉で百人一首に取り組む意義」奈良大学教授 上野誠氏

3)基調講演「朝倉橘広庭宮と天智天皇」  里中満智子

4)綾の鼓上映「朝倉橘広庭宮の悲恋物語」ナレーション まんが日本むかし話 (故)常田富士夫氏

5)座談会「私が想い描く天智天皇像」上野誠氏、朝倉市長 林裕二氏、朝倉高校 阿比留小雛さん、九州産業高校 津村姫香さん、里中


歴史と文化のまちづくりフェスタチラシ1

日本遺産シンポジウム 講演

日本遺産シンポジウム
~万葉の時代から紡がれる和歌の浦の物語~

基調講演:万葉の物語を旅する

開催日:12月8日
時 間:13:30〜16:00(開場:12:30)
場 所:ダイワロイネットホテル和歌山 4Fプレジール
定 員:300名(申し込み先着順)
入場料:無料
締切り:11月27日(水)
申込法:インターネットフォーム・ FAX・Eメール

==内容==
◉ 基調講演:万葉の物語を旅する         
◉ 地域芸能:和歌祭 御船歌(おふなうた)        
   出 演:唐舩御船歌連中(とうぶねおふなうたれんちゅう)       
◉ パネルディスカッション :いま伝えたい和歌の浦の魅力        
   コーディネーター:里中満智子            
   パネリスト:はな(モデル・タレント)        
         村瀬憲夫(近畿大学名誉教授・紀伊万葉ネットワーク会長)        
         坂口宗徳(和歌の浦観光協会会長)        
         吉村旭輝(和歌山大学紀州経済史文化史研究所特任准教授)    

申し込み、詳細は下記 日本遺産 絶景の宝庫 和歌の浦HPでご確認ください。
http://wakanoura-nihonisan.jp/news/20191021.html

img794.jpg

複製画展-三重県

1)「壬申の乱と万葉の時代の伊賀」展
会  期:9月3日(火)~10月18日(金)
時  間:9時〜16時30分
会  場:県伊賀庁舎と伊賀市役所名張市役所で同時開催
展示詳細:https://www.city.nabari.lg.jp/s061/020/000/20190903121800.html(名張市HP)
ごく少数の展示です。

壬申三重


2)「天上の虹」複製原画展

会 期:10月5日(土)〜11月10日(日)
会 場:斎宮歴史博物館 特別展示室、エントランスホール
時 間:9時30分〜17時まで(入館:16時30分まで)
観覧料:一般400円 大学生260円 高校生以下無料(常設展別料金)

休館日、アクセス等詳細は下記斎宮歴史博物館HPでご確認ください。
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/index.shtm

img771.jpg

斎宮歴史博物館開館30周年・史跡斎宮跡指定40周年記念講演会


斎宮歴史博物館開館30周年・
 史跡斎宮跡指定40周年記念講演会・シンポジウム
『天上の虹』と大伯皇女

第1部 記念講演会  13時〜14時
第2部 シンポジウム 14時10分〜17時

開催日:10月20日(日)
時 間:13時〜14時(里中講演会)
会 場:斎宮歴史博物館 講堂
定 員:125名
参加費:無料
申込み: - 9月10日(火)〜10月1日(火)(締切日必着)
応募法:往復ハガキか三重県ホームページ「申請・届出等手続

申し込み、詳細は下記ホームページでご確認ください。
斎宮歴史博物館
三重県ホームページ (三重県申請・届出等手続

明和町
プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

月別アーカイブ
メール

お仕事の依頼

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QR