FC2ブログ

特別展 マンガで語る古代大和2

《里中満智子「天上の虹」にみる持統天皇誕生の物語》

昨年に続き天上の虹の展示会です。
今回は7巻〜13巻分の展示になります。

昨年同様 文献との対比展示になります、
また素晴らしいものになると思いますのでぜひご覧いただければ!

会 期:7月13日(土)〜9月23日((月)
会 場:奈良県立万葉文化館
時 間:午前10時~午後5時30分(入館は午後5時まで)
休館日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)
観覧料:一般 1000円 高大学生 500円 小中学生 無料

img654.jpg
スポンサーサイト

漫画『かたづの!』刊行記念対談

漫画『かたづの!』刊行記念
原作者・中島京子先生と対談

開催日:4月16日(火)
時 間:18時開場 19時開演、20時30分 終了予定
会 場:出版クラブホール
定 員:200名(全席自由席)
入場料:無料
申込み:(申し込み多数の場合抽選)
締 切:4月1日(月)23:59
申込先:1)https://eq.shueisha.co.jp/app/enq/bks_pr/kataduno/form1/
   :2)Peatix

 詳細は上記サイトでご確認ください。

※開演前後にサイン本の販売を予定しております。 (詳細は招待状に記載します)
当選者には4月5日~8日ごろ、郵便にて招待状(はがき)をお送りいたします。
katadunotaidan.jpg

日本遺産シンポジウム 竹内街道・横大路 〜難波から飛鳥へ日本最古の官道〜

古の時代から続く街道浪漫
悠久の歴史を歩く

第1部
13:35~ 特別講演①「竹内街道・横大路(大道)の文化力」[講師]里中 満智子(マンガ家)
14:25~ 特別講演②「松尾芭蕉と竹内街道」[講師]嵐山 光三郎(作家) -敬称略-

第2部
15:15〜 パネルディスカッション「悠久の浪漫街道 時間旅行への誘い」
倉本 一宏(国際日本文化研究センター教授)
舘野 和己(近つ飛鳥博物館 館長)
藤谷 厚生(四天王寺大学教授)
ゲストスピーカー/里中 満智子
コーディネーター/山上 直子(産経新聞論説委員)
                     -敬称略-

開催日:2019年2月24日(日)
時 間:13:30開演(開場13:00、終了16:30-予定)
会 場:一橋大学 一橋講堂
定 員:500名(事前申込
参加費:無料
申込み:ハガキかFAXまたはEメールにて申込
締切り;2019年2月12日(必着)
申込先:http://www.saikonokandou.com/2019/01/2291/
問合先:産経新聞開発-電話06-6633-6834(月〜金/9:30~17:00/土・日・祝休み)

竹内街道一橋竹内街道一橋2


マンガで伝える現代へのメッセージ

飛鳥・奈良 古代に輝く女性たち
「マンガで伝える現代へのメッセージ」

開催日:2019年1月27日(日)
時 間:13:30〜16:00(受付;13:00〜)
場 所:奈良県文化会館2階 小ホール
定 員:300名(申し込み先着順)
締 切:2019年1月24日(木)
申込方;FAXかE-mail 
申込先;NPO 奈良国際協力サポーター(チラシ裏のQRコードからも申し込みができます)
参加費:無料
資料代:300円

NAICOS1.jpgNAICOS2.jpg


「やなせたかし文化賞」シンポジウム観覧希望募集

シンポジウム開催のお知らせ

開 催 日 :2018年12月15日(土)
時  間:13:30~16:00(予定)※開場13:00
場  所:新宿区角筈区民ホール
入 場 料 :無料
申込締切:12月10日(月)17:00(希望多数の場合、抽選となります)

下記「やなせたかし文化賞」サイトにてお申し込みができます。
https://www.yanase-award.net/symposium/

上記サイトにある応募ボタンに
以下記載のうえ、ご応募願います。

お名前:
電話番号:
メールアドレス:
希望の座席の数:

プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

月別アーカイブ
メール

お仕事の依頼

カテゴリ
最新記事
リンク
QRコード
QR