FC2ブログ

「由義寺跡」国史跡指定記念シンポジウム

幻の由義寺発見 
―称徳天皇と道鏡が夢見た風景―

「由義寺跡」国史跡指定記念シンポジウム

【第1部】10:00~
(1)「由義寺跡」発掘調査成果報告
(2)講演「由義寺と由義宮―仏都としての西京―」会委員)

【第2部】13:15~
(3)記念講演「称徳天皇と道鏡のきずなの真相」
(4)パネルディスカッション

里中は(3)と(4)に参加します。

開催日:10月28日(日)
時 間:10:00〜16:00
場 所:八尾市文化会館(プリズムホール)
入場料:無料
申込み:
申込法:往復ハガキまたは、電子メール
締 切:平成30年10月5日(金)

詳細は八尾市HPをご確認ください
由義寺跡シンポ


スポンサーサイト

展示会:大伴家持生誕1300年記念 里中満智子作品展 -時をこえる愛の言霊-

里中満智子作品展 -時をこえる愛の言霊-

万葉集に関わる場面の作品が展示されています。

場 所:因幡万葉歴史館(鳥取市国府町町屋)
会 期:8月4日(土)~11月18日(日)
時 間:午前9時~午後5時 
休館日:月曜日休館(月曜祝日の場合は火曜日休館、8月13日は開館)
入館料:一般500円

● オープニングセレモニー・サイン会
8月4日(土)午前10時半

● 講演会
期 日:9月15日(土)
時 間:午後1時半、
会 場;国府町コミュニティーセンター。
入場料:因幡万葉文化館さまにお問い合わせください。
申込み:要

詳細、お問い合わせは
因幡万葉歴史館まで。
電 話:0857(26)1780

因幡

展示会&講演会、サイン会:里中満智子「愛」のテーゼ 

里中満智子「愛」のテーゼ

今回は今やほぼ表に出すことのない「原画」が多数展示されています。
滅多にないこの機会にぜひご覧ください。

場 所:高志の国文学館(富山県富山市)
会 期:2018年8月11日〜10月8日(毎火曜休館)
時 間:9:30〜18:00(入場は17:30まで)
観覧料:一般500円 大学生250円


● 1)里中満智子記念講演&サイン会

開催日:8月11日(土・祝)
時 間:14:00~15:30(講演終了後、サイン会)
会 場:北日本新聞ホール(富山市安住町2-14)
テーマ:万葉集の愛の形
参加料:無料
定 員:250名(先着順
申込み:申込
申方法:電話かFaxで高志の国文学館までお申し込みください。詳細は文学館HPをご覧ください。
    

● 2)トーク 里中満智子を語る

講 師:ヤマダトモコ(マンガ研究者・明治大学米沢嘉博記念図書館)
開催日:8月19日(日)
時 間:14:00~15:30
会 場:高志の国文学館研修室101
テーマ:里中満智子先生についての私的概説
参加料:無料
定 員:72名(先着順)
申込み:申込
申方法:電話かFaxで高志の国文学館までお申し込みください。詳細は文学館HPをご覧ください。

    
● 3)展示担当者によるテーマ別展示解説

開催日: ①8月26日(日) ②9月2日(日) ③9月17日(月・祝) ④10月6日(土)
時 間;各回14:00~(30分程度)
申込み;不要 ※要観覧券

kosinokuni.jpg

第34回 東大寺文化講演会

第34回 東大寺文化講演会

講師<敬称略>

≪ 第一部 ≫
『人と科学と未科学』
松本 紘(国立研究開発法人理化学研究所 理事長) 

≪ 第二部 ≫
『ブッダをめぐる人々』
里中 満智子 (マンガ家)         

開催日:5月26日(土)
時 間:13:00開演
会 場:東京・有楽町朝日ホール
聴講料:無料
申込み:(先着順)
問合先:大仏奉賛会 ☎︎ 0742-22-5511 (平日10:00~16:00)

=申し込み方法=
往復はがきに以下の内容を記載の上、 5月14日(月)必着
【宛先】〒630-8587 奈良市雑司町406-1 東大寺「文化講演会」係
"往信裏"には住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号、
"返信表"には郵便番号・住所・氏名を記載してください。

詳細はhttp://www.todaiji.or.jp/contents/lecture/にてご確認ください。
180526_bunkakoen-1.jpg

興福寺中金堂再建記念事業 奈良講座・東京講座

天平人の祈り
〜蘇る天平建築がつむぐ未来〜

開催日:6月29日(金)
時 間:開場12:00 /講演13:00〜16:50
会 場:文化服装学院内
定 員:500名(定員に達し次第締め切り)
参加費:奈良ファン俱楽部会員1,500円 / 一般2,000円
申込み:郵便振込 詳細はhttp://fanclub.nara-kankou.or.jp/app-naragaku
締切り:6月19日(火)


第1部
「天平の文化空間の再構成」興福寺 貫首 多川俊映
「天平建築が現代へ伝えるデザイン」株式会社瀧川寺社建築 興福寺中金堂再建現場所長 國樹彰

第2部
「女性たちの天平~光明皇后・孝謙天皇が描いた未来~」マンガ家 里中満智子
「衣装から学ぶ仏像の種類と形」愛知県立芸術大学 名誉教授 山崎隆之
ー敬称略ー

申し込み、詳細等は下記奈良ファン俱楽部サイトまで
http://fanclub.nara-kankou.or.jp/koza02/koza02-2018-01

天平人の祈り
プロフィール

里中プロ

Author:里中プロ
マンガ家 里中満智子のブログです。

詳細プロフィールは「カテゴリ」のプロフィール記事をご覧下さい。
(ウィキペディア等他サイトではなく、こちらのサイトをご参照ください、もしくはお問い合わせください)

(カテゴリ プロフィールに所在の分らない原稿リストをアップしてます、生原稿を見かけた方がいらっしゃいましたらお知らせいただけますと幸いです)

ブログに掲載されている全ての画像、文字情報、その他無断転載、使用は禁止致します。

現在このブログのみで書籍、活動等の「お知らせ」をしております。

公式HPは消していませんが更新する予定はありません。
HPからのメールも里中には届きません、「受信不可」状態です。
当ブログからのメールは受信可能です。

最新記事
メール

お仕事の依頼

カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR